賃貸事務所ログ

ブログblog

オフィス移転の強い味方!流れをスムーズにするサービス・ツール3選

オフィス移転の強い味方!流れをスムーズにするサービス・ツール3選

オフィスを移転する時、“どのオフィスにするのか”、“オフィス移転のスケジュールはどうなるのか”、“オフィス移転の際のレイアウトはどうするのか”等、決めなければいけないことはたくさんあり、課題も発生することでしょう。

その中で、オフィス移転の流れがメンバー内に共有出来なかったり、メンバー内でのオフィス物件選びが難航した等、なかなか部署内でオフィス移転がスムーズに進まなかったと感じる担当者様も多いのではないでしょうか。

そうならないために、今回はオフィス移転の負担を減らし、流れをスムーズにするサービス・ツールをご紹介します。

オフィス移転の流れをスムーズにするサービス・ツール3選

車はエンジンをかけるときに一番ガソリンを消費します。
オフィス移転も同じで、移転し始めるときが一番負担が高くなります。

重い負担を少しでも軽減し、オフィス移転の流れをスムーズに出来るサービス・ツールを3点ご紹介します。

1. みんなでガント.com

みんなでガント.comのホームページ

出典:みんなでガント.com

こちらはスケジュール管理が出来るツールです。
クラウド型ですので、インターネット環境があればどこからでもサービスを利用出来ます。

また複数人が同じスケジュールを閲覧出来るので、オフィス移転する流れを部署内で簡単に共有することが可能。
メンバーが閲覧中であっても編集が出来るのも特徴の一つです。

2.おまかせ物件選び

オフィスバンクのサイト

オフィス移転の流れをスムーズに進めたい方や、オフィスの物件を選ぶ際の専門的知識がない方は“おまかせ物件選び”を活用してみてはいかがでしょうか。

簡単に“おまかせ物件選び”を説明すると、予算やオフィスの面積、移転時期といった希望条件を入力するだけで、専門知識を持った担当者からその条件にあったオフィス物件の情報が送られてくるサービスです。

プロが数あるオフィスの中からその条件に当てはまる物件を選ぶので、自分で探す手間と負担がかかりません。

プロが厳選!名古屋の貸事務所探しは「お任せ物件選び」を使おう

3.EXCELでオフィスレイアウトを作成する

間取り仕切職人コラムのサイト

出典:間取り仕切職人コラム

オフィスと移転のスケジュールは決まったが、肝心のオフィスのレイアウトをどうしたら良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんなオフィスレイアウトを簡単にEXCELで作成出来るのをご存知でしたか?

本来エクセルは、表計算ソフトですが、セルを方眼紙のように設定することで、実際の寸法に沿った大体のレイアウト図を作成することが出来ます。

また、EXCELは使い慣れている方も多いので、直観的にオフィスレイアウトを作成することが出来ますし、簡単に部署内に共有することが可能です。

オフィス移転の流れをスムーズに

オフィスの移転の際、部署内の情報共有がスムーズでなかったり、スケジュール通りいかなかったりすると、一気にオフィス移転の流れが悪くなります。

今回紹介したサービスやツールを用いて、手間と負担を軽減し、オフィス移転の流れをスムーズにしてみてはいかがでしょうか。

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。