賃貸事務所ログ

ブログblog

他の社員から信頼される上司になる!分野別おすすめのビジネス本22選

他の社員から信頼される上司になる!分野別おすすめのビジネス本22選

仕事のスキルを上げるならビジネス本を読むのも一つの手段です。

立場上、仕事を任されることが多くなってきたし・・・と仕事に対して前向きなあなた。

そんな時、いろいろなジャンルのビジネス本を読むことでさらに意欲が高まったり、逆に冷静にいろんな方向から物事を考えられたりするようになるかもしれません。

ビジネス本を読むことは、組織の中でより良い信頼関係を築いていく近道とも言えるでしょう。

ベストな信頼関係を築くために!ジャンル別おすすめビジネス本

より良い仕事をする上では良質なコミニュケーションが必要とされ、組織の中でベストな信頼関係を築くのは必須です。

そんな時にヒントになるビジネス本ですが実に様々なジャンルがあり、さらにキャッチ―な帯や魅力的なタイトルがたくさんあってどれを読んだら良いか迷いますよね。

そこで今回はジャンル別に特におすすめのビジネス本のご紹介をしていきます。

経営学のおすすめビジネス本4選

経営学とは簡単に言うと「企業が繁栄していくための方法」を学ぶことです。

戦略であったり組織であったりと仕事をするにあたっては要の部分です。

また経営者には読書家が多く、自叙伝を出版している方もたくさんいます。

経営学に触れるにはやはり経営者の言葉から学ぶのがおすすめです。

経営学①【道を開く/松下幸之助】

経営学①【道を開く/松下幸之助】

出典:amazon.co.jp

現在のパナソニックグループの創設者でもある松下幸之助氏の著書。

「経営の神様」と呼ばれる松下幸之助氏を尊敬している人も多く、彼の考え方や信念を知ることができます。

また役に立つ働き方の工夫や商売の尊さを知るだけでなく、「自信を失ったときに」「困難にぶつかったときに」「運命を切りひらくために」の項では、人生において自信を失いそうになったときや、新しいことを始めるときといった人生の分岐点での勇気づけられる言葉が綴られており、人生の指針としても読みごたえがある1冊です。

詳細はこちら

経営学②【心。/稲盛和夫】

経営学②【心。/稲盛和夫】

出典:amazon.co.jp

京セラとKDDIの創業者でもあり、日本航空(JAL)の再建を果たした稲森和夫氏の著書。

「すべては”心”に始まり、”心”に終わる。」-人生で起こってくるあらゆる出来事は自らの心が引き寄せたものであり、すべては心が描いたものの反映で、それこそがこの世を動かす絶対法則だという。

だから、どんな心で生きるか、心に何を抱くかという事が人生を大きく変えていく。

それは人生に幸せをもたらす鍵であるとともに、物事を成功へと導く極意でもあるという。

経営の第一線を歩き続けた稲盛氏が、心のありようと、人としてあるべき姿を語り尽くした「稲盛哲学」の決定版です。

詳細はこちら

経営学③【『江副浩正』書評~リクルート創業者の激動の人生から学ぶ5つの教訓】

経営学③【『江副浩正』書評~リクルート創業者の激動の人生から学ぶ5つの教訓】

出典:amazon.co.jp

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

この本は、江副氏の生い立ちから死の瞬間までを順を追って書いた江副氏の伝記のような書籍です。

戦後最大の起業家と呼ばれた江副氏が、いったい何を考え、どう生きてきたのか。

ビジネスマンなら必読の1冊となっています。

詳細はこちら

経営学④【ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70

経営学④【ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70】

出典:amazon.co.jp

有名な70ものツールを掲載したフレームワーク集。

実際に実務や行動に移しやすいヒントがたくさんあり、読み込めば読み込むほど複数のフレームワークを連動させるヒントがあり、アウトプットしやすいところがこの本の特徴です。

仕事で企画や分析、プレゼンが求められる機会があるならぜひ目を通しておきたい1冊。

詳細はこちら

営業のおすすめビジネス本3選

営業とは”営利を目的として行う業務”のことですが、営業の本質にもいろいろあります。

お客様にとってそして自分自身にとってもプラスになるような、”営業の本質とは何か”を多くの本が語っています。

営業⑤【営業は準備力―トップセールスマンが大切にしている営業の基本/野部剛】

営業⑤【営業は準備力―トップセールスマンが大切にしている営業の基本/野部剛】

出典:amazon.co.jp

筆者のソフトブレーン・サービス株式会社代表取締役の野部氏がトップセールスマン2,000名に調査し、「営業成績の良い人は、事前準備力とヒアリング力が強い」との結果を導き出し、営業力について物語っています。

お客様がどんな問題を抱え、そして何を求めているのかを聞き出すヒアリング術は営業マンの重要なスキルの一つです。

プレゼン重視の営業から的確に顧客ニーズに応えるソリューション営業へとシフトチェンジを図る内容となっています。

詳細はこちら

営業⑥【僕は明日もお客さまに会いに行く。/川田修

営業⑥【僕は明日もお客さまに会いに行く。/川田修】

出典:amazon.co.jp

外資系保険会社のトップセールスである川田修氏が監修。

小説のような物語形式なので、主人公を通じて学んでいくストーリー性が読みやすいのが特徴です。

営業トークやプレゼンテクニックなどではなく、重要なのは”人の心”だということがわかる1冊となっています。

詳細はこちら

営業⑦【凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク。/佐藤 昌弘

[佐藤昌弘]の凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク

出典:amazon.co.jp

「何を話そうか」ではなく「何を聞こうか」で営業力は決まります。

セールスとは、相手が本当に望んでいるものを聞き出し、そのニーズに合った商材を提案するというただそれだけのシンプルなこと。

ちょっとした工夫を凝らした4つのステップに沿って話していくだけという覚えやすいテクニックも、一読の価値がある1冊となっています。

詳細はこちら

リーダーシップのおすすめ本3選

リーダーシップとは”組織の中で目標を定め、チームをつくり(もしくは維持し)、成果を出す能力”のこと。

”リーダーの本質とは何か”を問いながらリーダーシップを身に付け、そしてそれを磨き上げるために必要とされる情報やノウハウを様々なリーダー像から取得できます。

リーダーシップ⑧【「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方/岩田松雄】

リーダーシップ⑧【「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方/岩田松雄】

出典:amazon.co.jp

「ごく普通のおじさんだった」と自らを語る、元スターバックスCEOの岩田氏がどのようにリーダーシップを発揮し頂点にまで上り詰めたのかが分かる岩田氏のリーダー論。

多くの人は生まれながらリーダーではないということ、カリスマ性もなければ理想のリーダー像とはかけ離れていることも。

だけど周りと一緒に成長し、周りから推されて「リーダーになってほしい」といわれる為の51か条が記載された1冊となっています。

詳細はこちら

リーダーシップ⑨【ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技/木村尚敬

リーダーシップ⑨【ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技/木村尚敬】

出典:amazon.co.jp

『きれいごとだけでは生き残れない。人を操る「ヒューマンスキル」を手に入れよう!』

ダークサイドと聞くとあまり良い印象を受けませんが、ここでは泥臭い人間力を”ダークサイド”と表現し、マーケティングやプレゼンテーションのような”正統派スキル(ブライトサイド)”だけでは本当のリーダーにはなれないことを語っています。

経営環境が厳しくなるほど上司を操り、部下を利用し自らの意思を通していくといった裏のスキルについて、”修羅場企業”のコンサルを多数手がけた著者が”7つの裏技”を実例を交え解説しています。

詳細はこちら

経営・リーダーシップ⑩【天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ / 北野唯我】

経営・リーダーシップ⑩【天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ / 北野唯我】

出典:amazon.co.jp

『9.5万部突破!! 各メディアで話題沸騰!! 日本の人事部「HRアワード2019」入賞!』

公開し瞬く間に30万pvを超えた人気ブログが物語となって書籍化されています。

ビジネスコラムとしては、異例の30万PV、フェイスブックのシェアは2万4000にも達するほどの反響を呼びました。

「あなたは凡人? 秀才? それとも天才? 」を巡るネット上の議論は今でもなお続いています。

今最も注目されるビジネス作家が書き下ろした90分で読める物語は、実におもしろく読み進められる1冊です。

詳細はこちら

ロジカルシンキングのおすすめビジネス本3選

”ロジカル”とは論理的で筋が通っている考え方のこと。

”ロジカルシンキング”を身につけることで課題を発見しやすく、そしてそれを解決する課題解決力が身につき業務効率や生産性が上がります。

”ロジカルシンキング”はビジネスにおいては必須スキルです。

ロジカルシンキング⑪【マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング】

ロジカルシンキング⑪【マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング】

出典:amazon.co.jp

「どうすれば簡単にロジカルシンキングができるるようになるのか?」をマンガの中の登場人物を例に挙げながら解説されています。

そのため分かりやすく「どうすればロジカルシンキングを現実に活かすことができるのか」が理解できてすぐに実践に繋げられるでしょう。

相手に「なるほど!」と思わせるような企画や説明ができるようになることを定義とし、誰もが身につけることができる再現可能な「技術」が学べる1冊。

詳細はこちら

ロジカルシンキング⑫【戦略フレームワークの思考法/手塚貞治】

ロジカルシンキング⑫【戦略フレームワークの思考法/手塚貞治】

出典:amazon.co.jp

フレームワークの紹介をしながら使い方の解説もしているのがこの本。

「多くのフレームワークを知ってはいるものの、ロジカルシンキングに活かせない」と悩んでいる方にとっての必読書となっています。

あなたを「より多くのフレームワークが使える」状態まで導いてくれるでしょう。

詳細はこちら

ロジカルシンキング⑬【頭がいい人の「論理思考」の磨き方/渡辺パコ】

ロジカルシンキング⑬【頭がいい人の「論理思考」の磨き方/渡辺パコ】

出典:amazon.co.jp

この本の特徴は「MECE」「ロジックツリー」あるいは「帰納法」や「演繹法」などについて、ロジカルシンキング初心者が”つい陥りがちな罠”も含めて解説した本です。

延べ25万人を教えたグロービスの講師が教えるロジカルシンキングの”トレーニング本”。

一通りロジカルシンキングが理解できるようになった上で、より論理的思考力を磨き上げたい時におすすめの問題集です。

詳細はこちら

マーケティングのおすすめビジネス本4選

商品が”売れる仕組み””儲かり続ける仕組み”をつくることが、マーケティングの全体像ともいえます。

ビジネスにおいてマーケティング知識は必須。

マーケティングと言えばコトラー、シュガーマン、ダンケネディが著書として有名ですが、それぞれの手法や戦略を習得しながら実践したいところです。

マーケティング⑭【コトラーのマーケティングコンセプト】

マーケティング⑭【コトラーのマーケティングコンセプト】

出典:amazon.co.jp

”現代マーケティングの父”と言われるフィリップ・コトラーが、マーケティングにおいて必要だと思われる80の基本用語・概念について、実例を交えながら解説したベストセラー書籍。

マーケティング戦略について、キーワードを多く網羅しているので辞書的に引ける点が魅力です。

マーケティング初心者向けのおすすめの1冊となっています。

詳細はこちら

マーケティング⑮【ポジショニング戦略】

マーケティング⑮【ポジショニング戦略】

出典:amazon.co.jp

既に発売から30年以上経った今でも売れ続けている、人気のベストセラー書籍。

マーケティング戦略理論の中で最も重要な「ポジショニング」についてを語っています。

必読され続ける”ポジショニングの本質”を詳しく理解したい方におすすめです。

詳細はこちら

マーケティング⑯【「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ/玉樹 真一郎

マーケティング⑯【「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ/玉樹 真一郎】

出典:amazon.co.jp

「人の心をつかむ商品・サービス」のつくりかたをまとめた1冊。

人の心を動かし人が”動く仕組み”について体系的にまとめた「つい」の手法を紹介しています。

こちらが命令しなくても相手が勝手に動く「直感・驚き・物語」の仕組みを身につけたい方は必読です。

詳細はこちら

マーケティング⑰【最新マーケティングの教科書2019】

マーケティング⑰【最新マーケティングの教科書2019】

出典:amazon.co.jp

日々進化するマーケティング。

特にデジタルマーケティングの世界では様々なテクノロジーやコンセプトが生み出され、まさにマーケティングの有り方そのものを変化させることがあります。

本書ではそのような「最新のマーケティングの動向」を解説しています。

詳細はこちら

自己啓発のおすすめビジネス本5選

ビジネス書と謳われているほぼ全てが”自己啓発”です。

自己啓発とは自分の意思によって自己の能力を高めたり、精神的な成長を目指したりすることを言います。

自己を磨くのには自己啓発本を読むことが近道となることも多いはずです。

自己啓発⑱【完訳 7つの習慣 人格主義の回復/スティーブン・R・コヴィー 著】

自己啓発⑱【完訳 7つの習慣 人格主義の回復/スティーブン・R・コヴィー 著】

出典:amazon.co.jp

人生哲学の定番として書かれた『7つの習慣』は全世界3,000万部、国内180万部を超え、ビジネス書の大ベストセラーとなっています。

その完全訳ともいえる『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』。

『7つの習慣』が本来持つ「人格主義」に基づき、原書に忠実に訳し直しよりわかりやすく理解しやすい内容になっています。

詳細はこちら

自己啓発⑲【メモの魔力-The Magic of Memos-/前田裕二

自己啓発⑲【メモの魔力-The Magic of Memos-/前田裕二】

出典:amazon.co.jp

この本の著者でもあり、いま最も注目される起業家でSHOWROOM代表、前田氏のベストセラー中のベストセラー。

「僕にとってメモは『生きること』である」

メモによって世界を知り、自分を知り、夢を持つ。

誰にでもできることだけれど、誰もまだその”魔力”に気付いてない「メモの世界」とは?

詳細はこちら

自己啓発⑳【人生はニャンとかなる! /水野敬也 ・長沼直樹

自己啓発⑳【人生はニャンとかなる! /水野敬也 ・長沼直樹】

出典:amazon.co.jp

前作である「人生はワンチャンス!」の続編で人生が変わる名言とネコ好きにはたまらない癒される猫のコラボ!

シリーズの売上は累計106万部を突破し、ネコの写真が癒やされると話題に。

ネコの写真とあわせて著名人の名言やキャッチコピーなどが掲載されており、読み進めると前向きな気持ちになれ、客観的に物事をみれるようになります。

”自己啓発本”は難しそうで読む自信がない方や、忙しい毎日の中でちょっと一息つきたい方におすすめです。

詳細はこちら

自己啓発㉑【革命のファンファーレ 現代のお金と広告 /西野 亮廣

自己啓発㉑【革命のファンファーレ 現代のお金と広告 /西野 亮廣】

出典:amazon.co.jp

言わずと知れたお笑いコンビキングコングの西野氏。

ビジネス界でも実業家として成功を収め、クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達しています。

代表作となる絵本『えんとつ町のプペル』を作り、30万部突破のメガヒットへと導きました。

その”現代のお金の作り方と使い方”と最強の広告戦略など販売戦略を交えながら、これからの時代の働き方を西野氏の切り口で語られる1冊。

詳細はこちら

自己啓発㉒【多動力 /堀江貴文

自己啓発㉒【多動力 /堀江貴文】

出典:amazon.co.jp

堀江貴文氏の数多いビジネス書の中でも決定版ともいえる1冊!

一つのことをコツコツとやる時代は終わり、これからは全てのモノがインターネットに繋がり、全産業の”タテの壁”が溶けてきます。

このかつてない時代の必須スキルが、あらゆる業界の壁を軽やかに飛び越える「多動力」と解説しています。

堀江氏は「多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり人生は充実すると確信していると語っていますので、おすすめの1冊です。

詳細はこちら

ビジネス本を読んで仕事の幅を広げ人望を手に入れよう

仕事ができる人は博識な人です。

自分のキャリアアップの為にもいろんなジャンルのビジネス本をより多く読むことをおすすめします。

あなたもビジネス本を読む習慣をつけて、インプットした知識を仕事に活かしていきましょう!

読書に没頭して少し疲れた時にブレイクタイムはいかが?

オフィス用コーヒーサーバー徹底比較!購入とレンタルどっちが良い?

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。