賃貸事務所ログ

ブログblog

オフィスに1つあるだけで変わる!インテリアにもなるおしゃれな植物まとめ

オフィスに1つあるだけで変わる!インテリアにもなるおしゃれな植物まとめ

オフィスに植物の緑があると、それだけで雰囲気がガラッと変わりますよね。

植物には、リラックス効果やストレス軽減効果、空気を浄化する効果があるため、オフィスに1つでも置いておくだけでも効果的です。

そこで今回は数ある中から、オフィスをおしゃれに彩ってくれる植物と置く場所をご紹介します。

気分も一新!オフィスにおすすめのおしゃれ植物6選

「植物」と一口に言っても、小さな多肉植物から木のような植物まで幅広くあります。

オフィスに置くとなると、お手入れの頻度や大きさも重要なので、そういった観点も踏まえておしゃれな植物を厳選しました。

1.エバーフィッシュ

1.エバーフィッシュ

出典:HitoHana

エバーフィッシュは、中南米などの地域に生息する常緑樹です。

小さな葉が重なり合って大きい葉のように見える点と、夜になると葉っぱが閉じることが特徴です。

小さい葉っぱが生い茂っていることから、ヤシの木のような涼しげな雰囲気がありますよね。

エバーフィッシュは、4~9月ごろにかけて小さい黄色の花を咲かせます。

また、エバーフィッシュは4月〜9月にかけて小さな黄色の花を咲かせ、その後真っ赤な実に黒い種を付けるので、オフィスの中でも季節を感じることができますよ。

2.ユッカ

2.ユッカ

出典:Horti

ユッカは、「青年の木」とも呼ばれている観葉植物です。

力強い幹と上を向いて育つ葉を持っており、葉をどんどん出すのが特徴です。

葉がすくすくと成長する様子は、まるで成長期に背がどんどんと伸びる青年を彷彿させることから、「青年の木」と呼ばれています。

この植物は雨の少ない地域が原産で、水やりの頻度が少なく済み、オフィスに置いておいても手間がかからない育てやすい植物ですよ。

また、葉が上を向いて育っていくので、狭いスペースでも育てることができます。

オフィスの待合室や玄関など、通路になる部分にも置きやすいのでおすすめです。

3.ミリオンバンブー

3.ミリオンバンブー

出典:Horti

ミリオンバンブーは、まるで竹のように見える常緑樹です。

水やりをしっかりすれば長く育てることが出来るため、初心者にも育てやすい植物としても知られています。

ミリオンバンブーは、別名「ラッキーバンブー」と呼ばれており、風水効果もある縁起の良いと言われているため、オフィス用の観葉植物としても人気があります。

また、この植物は水栽培でも育てることができるので、ハイドロカルチャーとしてカラフルな砂タイプやゼリータイプなど人工の土を使うと、オフィスのおしゃれ度もアップできますよ。

4.旅人の木

4.旅人の木

出典:観葉植物の管理 【種類と育て方】

旅人の木は、マダガスカル島原産の常緑樹です。

「旅人の木」という名前の由来は諸説ありますが、「扇形の葉の表面が南向きになり、かつ葉が東西に人がって生えるため旅人が方向を知るためにこの木をよく利用していた」などの説があります。

また、葉には多くの水を含んでいるため、その水を旅人が重宝したという説もあり、旅人にとって貴重な植物だったと言われています。

この植物は、ゆったりとした大きな葉が広がっていることが特徴で、オフィスに落ち着いた雰囲気を作ることができますよ。

5.ユーカリ

5.ユーカリ

出典:Horti

ユーカリは、オーストラリアが原産の常緑高木です。

コアラが食べる葉としても有名ですが、オフィスに似合う植物でもあります。

ユーカリはオーストラリア原産なので、乾燥している状態を好むため水やりをこまめにせずに済み、常緑樹なので葉っぱが落ちることはなく、掃除の手間もかかりません。

たくさん茂る可愛らしい葉は見ているだけで癒やされるようで、オフィスにもぴったりの植物です。

6.フィカス バーガンディ

6.フィカス バーガンディ

出典:Hirohira

フィカスバーガンディは、インド原産の常緑樹の植物です。

耐寒性や耐陰性を兼ね備えており、温度調整や水やりなどの細かな管理がいらないため、初心者にも育てやすい植物ですよ。

ただ、耐寒性があるとは言え暑い地域であるインドが原産ということもあり、冬の寒さにはあまり強くありません。

そのため、気温が5度を下回るようなベランダや窓辺を避けた場所に置くとベストです。

また、葉の色も特徴的で深緑色と紅色をしており、オフィスに大人っぽいおしゃれな雰囲気を出したい時におすすめですよ。

適材適所が大切!オフィスの場所別おすすめの植物!

オフィスを癒やし効果とおしゃれ感を演出するおすすめの植物をご紹介しましたが、それぞれの植物には適した置き場所があります。

そこで、オフィスのどのような場所にどんな植物が相応しいのかも合わせてご紹介します。

打ち合わせスペース

打ち合わせスペース

オフィス内の打ち合わせスペースに置くとしたら、柔らかい雰囲気を出すような、葉が大きめの植物がおすすめです。

お客様もリラックスして打ち合わせを行うことができますし、また背丈の高い植物を置けばパーテーションの代わりにもなりますよ。

今回の場合だと、フィカスバーガンディのような植物がおすすめです。

ワークスペース

ワークスペース

オフィスのワークスペースに置く場合は、目立つけどあまりスペースを取らないようなものがおすすめです。

葉が広がっているタイプだと、通行の妨げになったりする可能性があります。

今回の場合だと、ユッカミリオンバンブーのようなものがいいでしょう。

デスク

デスク

デスクだと、あまり大きすぎると作業の邪魔になるので小サイズの植物を選びましょう。

またデスクは常に作業をするところなので、葉が育ったり、花が咲いたりと、変化のある植物を選ぶと、楽しくお世話することができますよ。

今回の場合だと、エバーフィッシュがおすすめですよ。

植物1つで変わる!自然な緑を取り入れて過ごしやすいオフィスの環境づくりを

今回はオフィスにぴったりな植物や場所別におすすめの植物などをご紹介しました。

植物が1つでもオフィスにあると、オフィスの雰囲気や環境的にも向上効果が期待できます。

ぜひ今回ご紹介した植物をご参考にして、オフィスに自然の緑を取り入れてみてくださいね。

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。