賃貸事務所ログ

ブログblog

オフィスに1つは欲しい!会議や打ち合わせに便利なホワイトボード

オフィスに1つは欲しい!会議や打ち合わせに便利なホワイトボード

会議や打ち合わせの進行や議事録などで便利なホワイトボード。

近年では、アナログなホワイトボードの他にもデジタルタイプや壁掛けのものなど、様々なホワイトボードが販売されています。

そこで今回は、オフィスにおすすめのホワイトボードの種類やオフィスに置いておくと便利なホワイトボードをご紹介します。

会議の効率化を!便利に使えるオフィス用のホワイトボードとは?

「ホワイトボード」と言っても、脚付き・壁掛けやスチール製・ホーロー製など、デザインや素材もたくさんあります。

まずは、ホワイトボードを選ぶときに参考にしたいメリット・デメリットなどをご紹介します。

ホワイトボードはアナログ式かデジタル式か

ホワイトボードはアナログ式かデジタル式か

オフィスに置いてあるホワイトボードは、専用のマーカーで書くアナログ式のものが多くあります。

しかし、現在はそのアナログ式のものからデジタル式のものへと、ホワイトボードも変化していっています。

デジタル式になると、ホワイトボードに書かれている内容をタブレットやスマートフォンに映すことができたり、すぐにデータ化することができたりと、会議や打ち合わせをスムーズに行えます。

議題や打ち合わせの内容の議事録もデータ化した内容をそのまま使うことができるので、効率的に仕事をすすめることができますよ。

デジタル式
メリット
  • 汚れない
  • 書いたものをすぐにデータ化できる
デメリット
  • 非常に高価
アナログ式
メリット
  • デジタルのものより安価
  • 誰でも使える
デメリット
  • データとして残すことが難しい

脚付きか壁掛けか

脚付きか壁掛けか

アナログ式のホワイトボードの場合、壁掛けタイプか脚付きタイプがメジャーです。

壁掛けタイプか脚付きタイプか、それぞれオフィスに置くことでどのようなメリット・デメリットがるあのかをまとめてみました。

オフィスのスペースやホワイトボードの使用頻度などを確認し、ぴったりな方を選ぶようにしましょう。

 

脚付き
メリット
  • どこでも使用できる
  • 自立して移動ができる
  • 裏面が使えれば、使える範囲が広がる
デメリット
  • 保管する場所が必要になる
壁掛け
メリット
  • 保管する場所が必要なくなる
  • 見た目がおしゃれ
デメリット
  • 移動ができない
  • 裏面の使用ができない

スチール製かホーロー製か

スチール製かホーロー製か

オフィスに置かれているホワイトボードは、スチール製かホーロー製のどちらかに分類されることが多いです。

スチール製は表面にアクリル塗料が塗られており、ホーロー製のものは表面にガラス質の塗料が塗られています。

オフィスでの会議や打ち合わせなどで頻繁に使用する場合は、汚れにくいホーロー製のものがおすすめですよ。

スチール製
メリット
  • 安価で手に入れることができる
デメリット
  • 文字が消えにくい
  • 筆記後が残りやすく、汚れが溜まりやすい
ホーロー製
メリット
  • 文字がすぐに消える
  • すぐに消えるので、いつまでも綺麗な状態でいれる
デメリット
  • スチール製と比べて高価

両面か片面か

両面か片面か

ホワイトボードは、両面使えるタイプと片面しか使えないタイプのものがあります。

予定表などのような書く内容が決まっている場合は片面でも問題ないですが、打ち合わせなどで使う場合はたくさん情報が書き込める両面使えるものが良いでしょう。

両面
メリット
  • 情報をたくさん書き込める
  • 消す手間を省ける
デメリット
  • 片面に比べて高価
片面
メリット
  • 比較的安価で購入が可能
デメリット
  • 書き込める情報量が少ない

オフィスではこれがおすすめ!購入すべきホワイトボード3選

では、オフィスにおすすめのホワイトボードを厳選して3つご紹介します。

会議や打ち合わせはもちろん、オフィスでも使えるようなホワイトボードもあるので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Interactive Whiteboard D3210

Interactive Whiteboard D3210

出典:RICOH

こちらはRICOHから出している、オフィス向けの最新デジタルホワイトボードです。

タッチパネル式の脚付きで、パソコンやタブレット等からパワーポイントや資料の情報をディスプレイに表示し、さらにその情報に直接手書きで書き込みが可能です。

また、書き込みを含めて、ディスプレイ上の内容をデータとして使っている端末に保存することができます。

例えば、出席者の発言をディスプレイ上にまとめておけば、それをそのままパソコンに取り込むことができるので、会議の議事録としての使用に最適です。

商品の詳細はこちらから

 パーテーションホワイトボード

 パーテーションホワイトボード

出典:オフィスコム

こちらは脚付きのタイプのホワイトボードで、書き込むだけではなくオフィス用のパーティションとしても使用できます。

通常のホワイトボードよりも縦長になっているため、横幅のスペースが少なくて済みます。

また、ボード部分を3枚重ねて置くことができるため、通常のホワイトボードよりも収納スペースは少なく、書き込むスペースはたくさんあるというのは魅力的ですよね。

商品の詳細はこちらから

両面脚付きホワイトボード

両面脚付きホワイトボード

出典:カグクロ

こちらのホワイトボードは、会議室だけでなくオフィスに置いて会社全体の予定表としても使えます。

表面は予定表として使えますが、裏面は無地となっていて、通常のオフィス用ホワイトボードとして使用できますよ。

また、横幅1800mm×高さ905mmと大きめのサイズなので、書き込むスペースが無くなるようなこともないでしょう。

商品の詳細はこちらから

オフィスの用途にあったホワイトボードを使って効率的な業務を

オフィス用のホワイトボードと言っても、サイズやデザイン・機能が様々です。

共通認識として会話の内容や図解をする時にホワイトボードは便利ですので、ぜひオフィスに一つ置いてみてはいかがでしょうか。

また、仕事の効率化は社員一人ひとりの心がけが大切です。

オフィスで仕事を効率的にこなすには文房具類を見直してみるのもおすすめですよ。

オフィスワークが10倍捗る!毎日の仕事を劇的に変える文房具4選

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。