賃貸事務所ログ

ブログblog

話題のオフィスキッチンを調査!流行りとなった理由やメリットとは

話題のオフィスキッチンを調査!流行りとなった理由やメリットとは

近年、ベンチャー企業や大手企業を中心に話題を呼んでいるオフィスキッチン。

オフィスキッチンはその名前の通り、料理ができる本格的なキッチンを導入したオフィスのことを指します。

オフィスにキッチンがあることでどんなメリットがあるのか、今回は流行りのオフィスキッチンについて詳しくご紹介します。

流行っている理由とは?話題のオフィスキッチンとは一体どんなもの?

オフィスキッチンは、シンクやコンロ、電子レンジや冷蔵庫など料理をするための環境が整備されています。

従来の給湯室のようなバックヤードとは違い、キッチンそのものがオフィスの中心に設置されます。

オフィスキッチンにはどのような効果があるのでしょうか?

オフィスキッチンが流行っている3つのメリット

オフィスキッチンが流行っている3つのメリット

オフィスで料理ができる環境があることで、以下のようなメリットがあります。

  1. 柔軟なコミュニケーションによるアイデア創出の場
  2. 社員満足度向上
  3. 企業間交流がしやすくなる

では、具体的にどのようなものなのかみていきましょう。

1.柔軟なコミュニケーションによるアイデア創出の場

1.柔軟なコミュニケーションによるアイデア創出の場

従来のオフィスでは、重要な意思決定や会話など社員どうしの交流は、会議室の他に喫煙室やトイレなどで行われることが多かったのではないでしょうか?

他にも、仕事の愚痴や悩み相談なども会議室ではなく、オフィスの隅っこや空きスペースで行われることが多いですよね。

喫煙室やトイレなどは、オフィスにおける気持ちのオンとオフの中間に位置する場所と言えます。

社員にとって気持ちをオンオフできる中間地点と言える場所は、心が自然と落ち着くと同時にコミュニケーションが活発化し、新たなアイデアも生まれやすくなります。

オフィスキッチンは、その「オフィスにおけるオンとオフの中間地点」となる場所にあたると言われています。

料理をしたり、その料理を食べながら会話したりできるオフィスキッチンは、社員のアイデアの創出の場でもあるのです。

2.社員満足度向上

2.社員満足度向上

女性社員が多い企業や食を扱う企業の場合、オフィスキッチンを導入することで社員満足度の向上に繋がるとされています。

日替わりで料理担当が交代して手作り料理を振る舞ったり、福利厚生として社員全員に振る舞ったりするなど様々な使い道があります。

また、食を扱う企業であればオフィスキッチンがあればその場で試食ができるのもポイントです。

3.企業間交流がしやすくなる

3.企業間交流がしやすくなる

オフィスキッチンがあることで、取引先や生産者、関係者などを集めて食に関するイベントを開催したり、料理を振るまったりできます。

食というツールを通じて、普段はあまり交流ができない人どうしがコミュニケーションを取ることができ、結果的に関係を深めることができます。

企業間でのイベントが活発な企業には、オフィスキッチンがおすすめですよ。

実際にどうやって使っている?オフィスキッチンの導入事例

オフィスキッチンは、食を通じてお腹を満たすだけでなく、コミュニケーションの活発化やアイデアの創出に役立ちます。

では、次にオフィスキッチンを実際に導入している事例をご紹介していきます。

1.クックパッド株式会社

1.クックパッド株式会社

出典:クックパッド

食に関する企業、かつオフィスキッチンの導入事例で有名な「クックバッド」。

料理のレシピを扱うからこそ、社員がオフィス内で実際に料理ができるように、大きなオフィスキッチンが用意されています。

オフィスキッチンはエントランスを入るとすぐ真正面に位置していて、クックパッドの象徴にもなっています。

また、会社が用意した食材を自由に使って料理ができるまかない制度もあり、社員のオフィスキッチン利用率は100%を記録したそうです。

お昼ごはんに限らず、夕食や朝食、飲み会など幅広い範囲で利用されているようです。

2.プラネット・テーブル株式会社

2.プラネット・テーブル株式会社

出典:ヒダクマ

生産者と消費者を直接つなぐプラットフォームを運営している「プラネット・テーブル」。

食を扱う会社だからこそ、食の体験ができる空間は必要と考えオフィスキッチンを導入されています。

オフィスキッチンは、社内交流や生産者との交流、取引先などの外部との交流の場として大活躍。

オフィスキッチンを導入してからは、社員の賄いとして料理を振る舞うことも増えたそうです。

「同じ釜の飯を食う」ということわざがあるように、一緒に料理を食べて社内で一致団結できるのは、オフィスキッチンの魅力と言えます。

3.凸版印刷株式会社

3.凸版印刷株式会社

出典:KOKUYO

KOKUYOのDAYS OFFICEでオフィスキッチンを導入した「凸版印刷」。

オフィスキッチンは、プロジェクトの打ち上げパーティーの会場としても便利です。

多目的ラウンジ内にオフィスキッチンがあるため、立食形式のパーティーやテーブルを繋げてホームパーティー風にもできるのも魅力的ですよね。

「すべての社員が生き生き働くこと」を目指し、オフィスキッチンを含めた多目的ラウンジのリニューアルを進められています。

満足度向上へ!オフィスキッチンを活用して環境の良いオフィス作りを

今回は、流行りのオフィスキッチンの魅力や実際の活用事例をご紹介しました。

オフィスキッチンは従来の給湯室にはなかった、交流の場や社員満足度向上といったメリットがあります。

社員同士のコミュニケーションツールとしても、オフィスキッチンを導入してみてはいかがでしょうか?

また、社員満足度を高めるためにオフィスをおしゃれにするのも1つの手段ですので、こちらも合わせてご覧ください。

わくわくするおしゃれオフィスを実現!海外風のおすすめデザイン6選

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。