賃貸事務所ログ

ブログblog

仕事中にどうしても眠いときはこれ!オフィスでできる居眠り対策10選

仕事中にどうしても眠いときはこれ!オフィスでできる居眠り対策10選

仕事をしていると、寝たくないのにどうしても眠い時間ってありますよね。

大事な仕事を進めないといけないのに、睡魔と戦って仕事に集中できないといった経験があるあなた。

今回は、眠くなるその原因とオフィスでできる眠さ対策をご紹介しますので、ぜひ今日から取り入れてみてください!

どうして?仕事中に眠いのは〇〇が原因

なぜ仕事中もしくは午後に眠くなるのかというと、その理由は、「自律神経」にあります。

人の自律神経には副交感神経というものがあって、その副交感神経が活発化すると人は眠気を感じます。

特に昼食後は、食べ物を摂取した事によって体が副交感神経を活発にさせてしまいます。

ですので昼食後眠いのは仕方ないことですが、工夫をすることで軽減させることが可能です。

オフィスワーカー必見!仕事中にできる眠り対策

では、仕事中の居眠りを回避する、とっておきの対策を10個ご紹介します。

1.眠気覚ましのツボを押す

1.眠気覚ましのツボを押す

即効性があるのが、眠気覚ましのツボを押すことです。

ツボは脳への直接的な刺激となるので、眠い気持ちを吹き飛ばしてくれます。

仕事中に眠いと思ったら、痛すぎないレベルでツボを押して目を覚ましましょう。

押すべきツボは、以下の3つが有効的です。

中衝(ちゅうしょう)

中指にある爪の根元あたり、中心より少し人差し指側にそれた所にあります。

合谷(ごうこく)

親指と人差し指の付け根あたりに骨のくぼみがあるのですが、この部分にあります。

労宮(ろうきゅう)

手のひらの真ん中あたりにあります。

手をグーのかたちにしたときに中指と薬指の先が当たる部分にあります。

2.カフェインを摂取する

2.カフェインを摂取する

仕事中の眠い気持ちを吹き飛ばしてくれるものはカフェインです。

カフェインは、脳を活性化させる効果や集中力を高めてくれる効果があります。

代表的なものはコーヒーですが、コーヒー以外にも緑茶や紅茶、ココア、エナジードリンクなどにも含まれています。

また、あまり知られていませんがカフェイン濃度が高いタブレットや錠剤などでも摂取は可能です。

ただ、かなりの刺激物であるため、大量摂取をしてしまうと体に良くありませんので、眠いからといってガブ飲みはしないようにしましょう。

サクッと飲むことができるお手軽コーヒーについてこちらの記事でも取り上げていますので、参考にしてみてください

オフィス用コーヒーサーバー徹底比較!購入とレンタルどっちが良い?

3.ガムやチョコなどの口を動かすものを食べる

3.ガムやチョコなどの口を動かすものを食べる

仕事中に眠いと思ったら、ガムやチョコレートなどを食べてみるのをおすすめします。

特にガムは仕事中ずっと食べていられますし、口を動かし続けるので眠気も軽減されます。

眠気対策としてのチョコレートはダークチョコレートを選びましょう。

ダークチョコレートには覚醒作用があるテオプロミンを含んでいます。

4.顔を洗う

4.顔を洗う

思い切って顔を洗ってみるのも眠気対策の一つです。

冷たい水で顔を洗うことで、きっとすぐに目が覚めますよ。

女性はメイクをしているので水でばしゃばしゃ洗うことは難しいですが、濡れた手で顔や首を触るなどで気分転換をしましょう。

5.冷却シート

5.冷却シート

冷却シートは、眠い気持ちを吹き飛ばすのに便利です。

体を冷やすと、体をリラックスさせる副交感神経の動きを鈍らせる事ができ、居眠り対策に繋がります。

太い血管が通っている首筋や太ももなどの足の付け根、脇の下などに貼るとより効果的になります。

他にもメントール配合の制汗剤や化粧水を首や腕などに使うと、同じように冷えるのでおすすめです。

6.クール系の目薬

6.クール系の目薬

目がスーッとするようなクール系の目薬は、仕事場での居眠り対策におすすめです。

刺激の強い目薬を使用すると、スッキリ感がでますので、眠い気持ちをなくしてくれます。

また、目薬は普段から持ち歩くことができ、手軽に目を覚ますことができるのも嬉しいポイントです。

7.アロマオイルを使う

7.アロマオイルを使う

意外と知られていませんが、アロマオイルも仕事中の眠気覚ましにもってこいです。

レモンなどのような柑橘系の香りには、神経を刺激して眠気を覚ましの効果が期待されています。

使い方としては、スプレーボトルにアロマオイルの精油を垂らし、精製水やアルコールなどに溶かしてスプレーをシュッとするだけです。

目が覚めるとともに、洋服などに吹きかけることで、爽やかな香りを身にまとうことができますよ。

8.雑談をする

8.雑談をする

ずっと事務仕事ばかりしていると精神的に疲れてきます。

その疲れをなくすためにも、周りの同僚と雑談をしましょう。

雑談をすると、会話で頭が回ってくるので、眠い気持ちもなくなっていきますよ。

9.休憩する

9.休憩する

仕事中に眠い症状が出ているのは、疲れている証拠。

どうしても眠気が取れない場合は、時間を区切って休憩をするのがいいですよ。

深呼吸をして数分だけでも体をゆっくりと休めましょう。

10.昼食の食べ方を変える

10.昼食の食べ方を変える

昼食時は糖質を窃取することから血糖値の急激な上昇によって副交感神経が優位になります。

そのため、その血糖値を急激に上昇させないように昼食の食べ方を見直しましょう。

例えば、カレーやラーメンと言った糖質が高いものを大量に摂取すれば血糖値が急激に上がり、眠気を引き起こします。

そこで食べる順番に少し工夫をして、糖質が少ない野菜を最初に食べるのがポイントです。

そうすることで血糖値を緩やかに上昇させることができるため、副交感神経の活発化を抑えられ眠気を引き起こしにくくなります。

集中して業務を遂行!眠気対策で仕事中の居眠りを回避

ご紹介したように、仕事中の眠さは様々な方法で防げます。

対策をしっかりして仕事に居眠りせずに、集中できるようにしましょう。

眠気が取れた後は、他の方法で生産性を上げてみませんか?

こちらの記事では生産性を上げるお菓子を紹介していますので、参考にしてみてください。

オフィスで大活躍!仕事の生産性を上げるおすすめのお菓子6選

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。