賃貸事務所ログ

ブログblog

冷え性女子必見!オフィスでできるクーラーの寒さ対策6選

冷え性女子必見!オフィスでできるクーラーの寒さ対策6選

夏場のオフィスのお悩みとして挙げられるのがクーラーによる冷えです。

特にデスクワークが多い女性は、足先や腕など露出が多い個所が冷えてしまいがちです。

冷えが原因のだるさや疲れは長引いてしまうと体調不良の原因になる可能性もあります。

そこで今回は、冷え性のあなたにおすすめのクーラーの寒さ対策の方法をご紹介します。

夏の天敵!冷えがもたらす影響とは

夏場になれば、オフィスはクーラーがかけられ冷蔵庫のような状態になっていることもありますよね。

もし冷房が効きすぎたオフィスにいると、体調不良を起こすことも。

具体的にはどのような問題がでてくるのか見ていきましょう。

冷え症の影響1.血行不良になる

冷え症の影響1.血行不良になる

寒さは、血行不良に繋がります。

特に長時間椅子に座って作業をするようなデスクワーカーの方は、同じ体勢を取り続けるので、血液の循環が滞ってしまいがちになります。

そこに冷えが加わると血液の流れが余計に悪くなってしまいます。

また、筋肉が固くなったり、頭痛や腰痛肩こりがひどくなったりと様々なトラブルが生じてしまいがちです。

冷え症の影響2.内臓が冷える

冷え症の影響2.内臓が冷える

冷えたオフィスに長時間いると、体の表面的な部分だけでなく、内臓までも冷えてしまいます。

また、夏には冷たい飲み物やアイスなどの食べ物で、さらに内蔵が冷えてしまいます。

内臓の温度が下がると、消化不良や下痢などの影響のほか、代謝や免疫力が下がって太りやすくなったり、免疫の低下によって体調を崩しやすくなったりするので注意が必要です。

冷え症の影響3.美容に悪影響がでる

冷え症の影響3.美容に悪影響がでる

オフィスでの体の冷えは、健康の指標である肌にも影響がでます。

血行不良で新陳代謝が落ちることで、肌荒れが起こったり、肌乾燥が起こったりします。

また、体がむくんだり太りやすくもなったりするので、美容の敵ですね。

寒いオフィスを乗り切ろう!おすすめのクーラー寒さ対策6選

夏場のオフィスは、クーラーがガンガンに効いていて、まるで冷蔵庫のように感じることもありますよね。

冷え性にとってはとても厳しい環境です。

特に、内勤をしていれば外にでる機会もなく、体を壊してしまいますよね。

ぜひ、これからご紹介するオフィスの冷え対策を試してみてください。

オフィスでの寒さ対策1.カーディガンを使う

オフィスでの寒さ対策1.カーディガンを使う

オフィスでできる寒さ対策といえば、筆頭に挙げられるのがこのカーディガンを使うことでしょう。

一枚あるだけでも、寒さを十分に対策できますよ。

カーディガンは素材やデザインも様々なので、服装の規定がある会社でもある程度対応できます。

オフィスに1着常備しておくと安心です。

オフィスでの寒さ対策2.ストールを巻く

オフィスでの寒さ対策2.ストールを巻く

オフィス内で簡単にできる寒さ対策といえば、ストールを巻くこともおすすめです。

特に首には、太い血管が集まっているので、ここを温めると全身が暖かくなります。

外に出るときは、ストールが太陽から首元を守ってくれますし、暑い場合はかばんなどに巻きつけておけば荷物にもなりません。

オフィスでの寒さ対策3.ひざ掛けを使う

オフィスでの寒さ対策3.ひざ掛けを使う

上半身の冷えも大変ですが、下半身の冷えも辛いでしょう。

靴下を履きたいけどパンプスに合わなかったり通勤中に汗をかいてしまったり夏場は少し不便ですよね。

そこでおすすめなのがひざ掛けです。

ひざ掛けは、太い血管が通っている太ももを温めてくれるので、体の温まりも良いですよ。

座っていれば下半身を見られることも少ないので、周りの目もあまり気にならないでしょう。

オフィスでの寒さ対策4.腹巻きを使用する

オフィスでの寒さ対策4.腹巻きを使用する

首と足を温める以外にも、お腹を温めると体の温度を上げることができますよ。

家を出るタイミングで温めると良いのですが、暑すぎる場合はオフィスに入る前くらいから着用して温めると良いです。

また腹巻きは洋服で隠れるので、おしゃれさを損なうこともなくおすすめです。

冬に使用する毛糸のものではなく、夏場でも着用できて吸水性が高いものを選びましょう。

オフィスでの寒さ対策5.温かい飲み物を飲む

オフィスでの寒さ対策5.温かい飲み物を飲む

オフィスで体を温める方法としては、温かい飲み物を飲むのも一つの手です。

特に夏場は、クーラーの効いた部屋で冷たいものを飲みがちになるので、白湯や温かいお茶などを飲むのが良いでしょう。

体の中から温めるなら、生姜入りのドリンクや温かいココアがおすすめです。

冷えを防ぐためにも普段から氷が入ったものなどは飲まず、飲み物は常温を心がけるのも良いですよ。

オフィスでの寒さ対策6.冷え対策のツボを押す

オフィスでの対策で手早くできるものとしては、ツボを押すことも挙げられます。

ここで、自分の席でできる対策のツボをご紹介します。

指間穴

指間穴

このツボは、指と指の付け根部分にあるツボです。

両手の人差し指・中指の間、中指・薬指の間、薬指・小指の間を強く揉むようにしましょう。

1か所につき10回程度揉むと良いとされていますので、しっかりと揉みましょう。

血海

血海

ひざの内側、ひざのお皿から約3センチほど上がった辺りにあるツボです。

座って、膝の皿を手に包むようにつかみ、手前に3センチほど引いた辺りの親指の位置にあるくぼみを揉みましょう。

30回ほどしっかりと揉むと効果的ですよ。

三陰交

三陰交

スネの骨のすぐ後ろあたりにあるところで、軽く押すと痛みを感じるところです。

この部分を、休み時間などを使って重点的にかつゆっくりと揉むと良いです。

ただ、あまり強く揉みすぎると痛みが残るので、程々に揉みましょう。

夏のオフィスはしっかりとした対策で体調管理を

夏場のオフィスのクーラーは体にとって天敵です。

体調管理のためにもしっかり対策をしましょう。

冷え対策グッズについてはこちらの記事でも取り上げていますので、参考にしてみて下さい。

【OLさん必見!】オフィスでバレない寒さ対策ベスト10

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。