ブログblog

オフィスリノベーションで得られる効果と費用を徹底解説

オフィスリノベーションで得られる効果と費用を徹底解説

ここ最近、働き方を変えるためにオフィスのリノベーションに力を入れる企業も増えてきました。

オフィスを移転するタイミングに合わせてオフィスのリノベーションをしようと考えている方も少なくないのでしょうか。

この記事ではオフィスリノベーションで得られる効果と、リノベーションを行うのに必要となる費用について解説していきます。

社員がより働きやすい環境を作りたいと考えられている方は、ぜひこの記事を参考にしてオフィスリノベーションをしてみてはいかがでしょうか。

そもそもオフィスリノベーションとは?

そもそもオフィスリノベーションとは?

オフィスリノベーションが何なのか、リフォームとは異なるのかと疑問に思われる方はいることでしょう。

リノベーションとは「再生」を意味する言葉であり、利便性を高めるために機能性を再生させたり付加価値を生み出したりすることです。

対してリフォームとは「回復」を意味する言葉であり、元通りの状態に原状回復をするという意味合いがある言葉になります。

そのためオフィスリノベーションとは、多種多様な会社のあり方に合わせてより快適なオフィスを作るための改修手段であると言えるでしょう。

オフィスリノベーションで得られる効果とは

それではオフィスリノベーションで得られる効果にはどのようなものがあるのかを紹介していきます。

社員のモチベーションアップが図れる

社員のモチベーションアップが図れる

オフィスをリノベーションすることで社員のモチベーションが向上することはよくあります。

堅苦しいオフィスでは社員にストレスがかかりやすいですが、居心地の良いオフィスであると社員は伸び伸びと仕事に取り組むことができます。

また、モチベーション高く仕事を続けてくれる上、環境の整ったオフィスであるほど離職率を下げることも期待できるでしょう。

コミュニケーションが活性化する

コミュニケーションが活性化する

従来のような島型の固定席という形ではなく自由席で多種多様な作業スペースがあるようなオフィスでは、社員はリラックスして仕事をすることができ、社員同士のコミュニケーションの活性化にも繋げることができます。

より居心地の良い会社になるということはもちろんですが、仕事にも通ずる情報もより多く共有されやすくなるのでオフィスリノベーションはおすすめです。

生産性の向上に繋がる

生産性の向上に繋がる

オフィスリノベーションによって、さまざまな部署の社員が隣り合って作業するようなことも可能にできれば、会社全体の生産性向上にも繋げることも可能です。

一つの部署だけで完結できるような仕事は少ないため、他部署との意見交換が日常的に行えるような空間を作れると、プロジェクトの進行がよりスムーズになります。

また部署ごとの仕切りの代わりにミーティングスペースのような個室を設置することで、より話し合いも活発化するので実践してみてはいかがでしょうか。

企業のブランディングにも効果あり

企業のブランディングにも効果あり

さらにオフィスリノベーションをすることで企業のブランディング効果にも繋がります。

美しいオフィス作りをすることで働きたい人が増え採用活動に影響することはもちろん、オフィスの雰囲気や社内で働く人の雰囲気の良さに信頼をしてくれる企業も出てくることが多いです。

オフィスリノベーションで得られる効果は非常に大きいのでぜひ試してみてください。

リノベーションだけでなくインテリアにもこだわるとより社内の雰囲気が向上します。

おすすめのインテリアはこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

事務所におすすめのインテリア5選!効率アップとおしゃれを備えているのは?

オフィスリノベーションにはどれくらいの費用がかかる?

では実際にオフィスリノベーションをするとなればどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

リノベーション費用の相場について解説していきます。

居抜き物件のリノベーション

オフィス全体をリノベーションするフルリノベーションを行うと大体一坪あたり30万円程度の費用がかかります。

フルリノベーションだと工事の規模がかなり大きくなり、1ヶ月単位での工事期間を要することも多いので、素早くオフィスを使いたいという方は注意が必要です。

対して部分リノベーションの場合は、一坪あたり10万円強を目安としてみていると良いでしょう。

部分リノベーションについては工事規模は小さく時間もかかりませんが、180度イメージを変えるようなリノベーションにはならないことも多いので、よりこだわって社内改修をと考えられている方にはフルリノベーションがおすすめです。

スケルトン物件のリノベーション

スケルトン物件とは天井や壁など全てが取り除かれた状態の物件ですが、思い通りのオフィスを作るには適した物件とも言えます。

居抜き物件に比べて作業量も増えるため一坪あたりの単価は10万円〜50万円と高額になりがちではありますが、天井を剥き出しにした個性的なオフィスを作ることもできますし、完全に思いのままのオフィスにリノベーションすることも可能です。

フルリノベーションよりも自由に改修ができるのがスケルトン物件のリノベーションになるので、自分の思い通りのオフィスを作りたいという方は、スケルトン状態からのリノベーションをおすすめします。

オフィスリノベーションで社員が快適に働ける環境作りをしよう

オフィスリノベーションで得られる効果と必要な費用について解説してきました。

オフィスリノベーションをすることで企業ブランディングになる上、社員の作業効率アップにも繋がります。

社員の働きやすさを改良するためにもオフィスのリノベーションをしてみてはいかがでしょうか。

今すぐできるモチベーションアップ法はこちらの記事でご紹介しています。

#モチベーションと印象アップ!事務所をおしゃれにするための5つのコツ

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。