ブログblog

看板は会社の顔!デザインのポイントとおすすめの業者まとめ!

看板は会社の顔!デザインのポイントとおすすめの業者まとめ!

起業や独立をされた方、会社のオフィス移転をする方など、新たに会社の看板を作りたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、会社の看板製作において知っておきたい、会社の看板デザインの重要なポイントとおすすめの業者をご紹介していきます。

会社の看板をデザインするうえで重要な5つのポイント!

デザインから製造までまとめて手掛けてくれる業者もありますが、会社の看板は自分でこだわりのものをつくりたい、費用を抑えるためにもデザインは自分の会社でやりたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に向けて、会社の看板デザインをする上で押さえておきたい重要なポイントを5つご紹介します。

1.見やすいフォント

1.見やすいフォント
まずは、宣伝したい内容を正しく理解してもらうために、使用する文字を見直しましょう。

フォントのおすすめは、ゴシック体です。

ゴシック体は経年劣化によるかすれやよれが生じた際にも、他のフォントに比べて認識度が高く、ユニバーサルデザインの観点から会社や施設のサインインフォメーションにも利用されています。

また、ゴシック体の他にも明朝体や楷書体といった、多くの人に馴染みのある書体は会社や店舗の看板に起用されやすい傾向にあります。
実際にどの書体が合うのかは、パソコンで会社の看板イメージを作成し、フォントを入れてシュミレーションをして決めるといいでしょう。

2.見やすい文字の大きさ

2.見やすい文字の大きさ
最適な文字の大きさは、ターゲットとする顧客が会社の看板を見る状況によって変わってきます。

歩行者をターゲットとする際には、国土交通省により発表されている以下の指標を参考にするとよいでしょう。

公共交通機関の旅客施設に関する移動等円滑化整備ガイドライン」によると、視対象と視認者(この記事でいう看板とターゲットとする顧客)間の距離を下記の表の程度にするのが一般的であると示されています。

視距離 和文の文字高 英文の文字高
遠距離(30 m) 120 mm以上  90 mm以上
中距離(20 m)  80 mm以上  60 mm以上
近距離(10 m)  40mm以上  30 mm以上
近距離(5 m)  20 mm以上  15 mm以上
至近距離(1~2 m)  9 mm以上 7  mm以上

しかし、これはあくまでも顧客が立ち止まって対象を確認することが前提であるため、すぐに立ち止まれる歩行者以外の運転者などを対象とする場合は、この数字を参考に、さらに大きめに見積もることが良いと考えられます。

3.目に留まりやすい配色

3.目に留まりやすい配色
フォントと文字の大きさだけでなく、会社の看板のデザインでは文字と背景の色も重要になってきます。

人間は色によってそれぞれイメージを持っており、会社のコンセプトカラーなど、連想させたいイメージや業態にあった色選びをしましょう。

また、文字色と背景色の差が少ないと文字が読みづらかったり、奇抜い色同士だと威圧感を与えてしまったりすることもあります。

それぞれの色の与えるイメージを理解した上で、見やすい配色を選んでください。

4.ジャンルや雰囲気が伝わるようにする

4.ジャンルや雰囲気が伝わるようにする
看板には、会社や店舗の名称を入れると思いますが、それに加えてジャンルやコンセプトを盛り込むと印象に残りやすいです。

最近はおしゃれな名称の会社や店舗も増えてきています。

おしゃれな名称の会社や店舗は、名称だけでは何の業態なのか伝わりにくく、顧客の足を遠ざけてしまう可能性があります。

キャッチコピーやショルダーネームを盛り込むなどの工夫をして、顧客に情報が伝わりやすいようにするとよいでしょう。

5.周囲の景観とのバランスを考える

5.周囲の景観とのバランスを考える
設置する場所や、形状、材質は会社によって変わると思います。

せっかく作った会社の看板が背景に埋もれてしまわないように、作製の際には素材や色味を選ぶようにしましょう。

会社の看板デザインをする上でおすすめの業者3選!

1)メイク広告

会社看板おすすめ製作会社

出典:メイク広告

日本全国対応、年間2000件以上の豊富な実績と経験を持っている業者です。

充実した最新設備を取り入れているため、様々な種類の印刷物に対応。

自社一貫製造でタイムロスや価格の軽減を行っていることも特徴です。

詳細はこちら

2)サインシティ

会社看板おすすめ製作会社

出典:サインシティ

日本全国対応、看板の材料・既製品・販促ツールに関わる商品、30,000点以上の取り扱いがあり、看板通販サイト国内最大級の品ぞろえを宣言している業者です。

新システムの導入で最短の納期を実現、当日発送可能な商品も多数取り揃えているとのことなので、急ぎでの発注をしたい方に適しているかもしれません。

詳細はこちら

3)サインモール

会社看板おすすめ製作会社

出典:サインモール

日本全国対応、看板の通販から印刷・デザイン・製作・取付工事・設置施工まで一貫して行っている専門業者です。

業種別やシーンに合わせたものなど、様々な切り口から作りたい会社の看板のイメージを探すことができます。

また、デザインの作り方をはじめとする、看板に関するコンテンツ発信が多く掲載されており、たくさんの事例を見てから検討したい、自分でデザインをやりたいと思っている方におすすめです。

詳細はこちら

会社づくりの構想は看板デザインから!

会社の看板は言ってみれば会社の顔となります。

この記事を、満足のいく会社の看板作りの参考にしていただければ幸いです。

看板に加えて、新しい会社のオフィスにホワイトボードの導入予定はありますか?

会議や打ち合わせの進行、議事録などで便利なホワイトボードですが、思ったよりもたくさんの種類があり迷っている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではホワイトボードを選ぶときに参考にしたいメリット、デメリットやおすすめの商品についてご紹介していますので、併せてご覧ください。

オフィスに1つは欲しい!会議や打ち合わせに便利なホワイトボード 

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。