ブログblog

業務効率が格段にUP!オフィスで効果的な昼寝のコツとおすすめグッズ3選

業務効率が格段にUP!オフィスで効果的な昼寝のコツとおすすめグッズ3選

オフィスでの勤務中、眠気に襲われて集中力が続かないという方も多いのではないでしょうか。

そんなときは思い切ってオフィスで昼寝をしてみませんか?

この記事では、集中力回復に最適なオフィスでの昼寝の効果的な方法とおすすめの昼寝グッズを紹介します。

業務効率を上げるにはオフィスで昼寝が効果的!?

オフィスで昼寝をするとサボっているように見られたり、「仕事中に昼寝をするなんて不誠実だ」と周りの人から思われたりしないのか気になる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、オフィスで軽く睡眠時間を取ることは脳がリフレッシュし集中力アップにも役立つため、昼寝をすることはおすすめの方法と言えるのです。

実際、集中力が上がることで格段に業務効率が上がるという理由から、近年ではオフィスで仮眠することを推奨する企業も増えてきています。

昼寝と集中力の関係について

昼寝と集中力の関係について

昼食後は体温の上昇や午前中の仕事の疲れから眠気を感じやすくなってしまうものです。

眠気を感じたまま午後からの仕事に取り組むと、集中できず業務効率が下がってしまうことも多々あります。

では午後の仕事の生産性を上げるにはどうすれば良いのでしょうか?

鍵はオフィスで昼寝をして脳を休ませるということです。

先ほどもお伝えした通り。オフィスで昼寝をすることで脳はリフレッシュし、ストレスの蓄積を防ぎやすくなります。

またオフィスで昼寝をすることで、体力の回復にも繋がるので午後からの仕事の生産性向上にも繋がるのです。

オフィスで昼寝をするコツとは

オフィスで昼寝をするコツとは

オフィスで昼寝をするにはいくつかのコツがあります。

コツを押さえて効果的な仮眠タイムになるように心がけましょう。

コツ1. 浅い睡眠で起きる

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があり、寝てから30分以上経つとノンレム睡眠という眠りの深い状態となると言われています。

深い睡眠のときに起きてしまうと、脳内の血流が急激に変わり頭がボーッとした状態になってしまいます。

そのため、15分程度の時間で眠りが浅い段階で起きることがポイントです。

脳がリフレッシュし集中力をアップしやすくするためにも、オフィスでは浅い眠りの段階で起きられるように心がけましょう。

コツ2. 寝る前にコーヒーを飲む

「昼寝のコツがコーヒーを飲むこと!?」と驚かれる方もいらっしゃるでしょう。

実はカフェインの効果は摂取直後ではなく、摂取後15分後程度で現れるとされており、浅い睡眠の段階で目覚めるには寝る前のコーヒーがおすすめなのです。

また、カフェインには疲労回復の効果も期待できますので、寝る前にコーヒーを摂取できれば体力を回復するのにも役立ちます。

オフィスで使えるおすすめお昼寝グッズ3選!

今回紹介する昼寝は、オフィスでの集中力を高めるための仮眠としての昼寝です。

おすすめグッズを使って、快適にオフィスで昼寝ができるように準備してみてください。

ではここからはオフィスで使えるおすすめグッズを3つ紹介していきます。

おすすめ1. お昼寝まくら

出典:楽天市場

眠る時のグッズといって1番に思い浮かぶのは枕ではないでしょうか。

この「お昼寝まくら」はただの枕ではありません。

「机にうつ伏せで寝る」「椅子の背もたれに引っかけてもたれて寝る」「クッションとして使う」と、3通りの使い方が可能であることが特徴で、机仕事の多いオフィスでも使用したい商品となります。

枕の真ん中には呼吸がしやすいように穴が開いており、うつ伏せで寝ても苦しくないよう工夫されているのもポイントです。

枕としての利用だけでなく、通常のクッションとしても使うことができるため、オフィスでの仕事に邪魔になることもありません。

カラーは全6色展開で男女問わず使えて、洗濯機で洗うこともできるため常に清潔感を保つことができるという点でもおすすめできる枕です。

商品詳細はこちら

おすすめ2. Kmall ネックピロー

出典:楽天市場

オフィスで使うものは持ち運びが便利で収納しやすいものが良いです。

こちらの「ネックピロー」は空気注入タイプのためボタンを押すだけで空気が入り、わずか30秒で膨らみます。

口を付けずに空気が入るので雑菌の心配もありません

またカバーは取り外して洗濯できるので、汗やメイクが付いても安心です。

排気弁で硬さも調節できるので、自分に合った硬さに調節してリラックスし、質の良い仮眠を取ることもできます。

枕本体を丸めて付随のポケットにいれることができるので、収納袋を別で用意する必要もないということや、213gと軽量で持ち運びに便利という点でオフィス使いに最適と言えるでしょう。

商品詳細はこちら

おすすめ3. 3D目もと温快アイマスク

出典:楽天市場

アイマスクは、オフィスで昼寝をするときに枕やネックピローよりも気軽に使うことができるアイテムです。

またデスクワークで目が疲れたときのちょっとした休憩にも使えます。

アイマスクとして光を遮断するだけではなく、遠赤外線・蓄積保温効果で効率良く疲れた目を温めてくれますよ。

洗濯機で丸洗いでき衛生的で、ポケットからサッと取り出していつでも使用できるのでオフィスでも場所を取らず済むためおすすめのグッズの一つとなっています。

商品詳細はこちら

オフィスでの昼寝習慣をつけて、業務効率アップを図ろう!

オフィスで昼寝をすることは決して悪いことや恥ずかしいことではありません。

集中力が切れた時には場所やタイミングをわきまえて仮眠をとり、集中力を高めて業務効率を上げていきましょう。

集中力が高まると作業効率が上がるだけではなく、オフィスでテキパキとした姿を見せることで周囲からも頼られる存在になります。

もし昼寝をできないという日がある場合には、こちらの記事を参考にして居眠りの対策をしましょう。

仕事中にどうしても眠いときはこれ!オフィスでできる居眠り対策10選

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。