賃貸事務所ログ

ブログblog

【解説】名古屋で貸事務所を探すときに内覧すべき3つの理由

【解説】名古屋で貸事務所を探すときに内覧すべき3つの理由

名古屋で貸事務所を探す際に、どんなところに着目されているでしょうか?

事務所を決めるポイントとして、賃料や広さはもちろんですが立地や内装など見るべきところはたくさんあります。

インターネットにある情報には貸事務所の情報は全て載りきっていないことも。

そこで、「内覧」が事務所探しの決め手になります。

今回は、なぜ内覧必要であるのかを解説していきます。

名古屋で貸事務所を探す際に内覧すべき理由とは?

みなさんは貸事務所を探す時に、内覧をスケジュールに組み込んでいますか?

内覧はオフィスを探すうえで絶対に必要です。

見るべき3つのポイント

内覧すべき理由

インターネットで物件の情報を調べることができますが、実はホームページ内では紹介しきれていない情報もあります。

そのため、実際に内覧をして初めて分かることも多いのです。

1.周辺情報

ホームページで紹介されているのは物件の情報がメインになります。

そのため、貸事務所の周辺にどのようなものがあるかまでは伝えられていません。

例えば、近くにコンビニや薬局があるといった便利情報が隠れていたり、車通りの多い道に囲まれていて混雑しやすい難点があるなど実際に内覧を行わなければ分からない事実もたくさんあります。

また、女性社員の多い企業であれば、帰宅時に安心な人通りのある場所であるかといったことも内覧の際に確認することが可能です。

企業の社員層や雰囲気に合った場所であるかを見るためにも周辺情報を把握することが重要です。

2.立地

JRだけでなく地下鉄やあおなみ線など鉄道機能が発達した名古屋では、貸事務所の立地は大変重要な要素だと言えます。

最寄駅から1km圏内であったとしても、駅から直結で貸事務所まで行くことができるのか、階段の昇り降りが多いのかなど、細かい事ですが毎日通勤する社員にとっては大きな違いです。

雨の日や雪の日の通勤も考慮しながら実際に最寄駅から貸事務所までの道程を確認することも含めて内覧を行うべきだと言えるでしょう。

3.貸事務所の内部

ホームページで紹介されている写真は、一定の角度から撮影されたものが多いため実際のイメージがしにくいというデメリットも。

窓の数や柱や梁の場所はレイアウトを決める際にも重要になってきますので、事前にしっかりと確認する必要があります。

また、エントランスはどんなものか、エレベーターはついているか、お手洗いは綺麗かなど細かい部分は内覧の際にチェックしたいポイントです。

名古屋の貸事務所を決める際に参考に

今回は内覧で見るべき3つのポイントをご紹介しました。

貸事務所が紹介されているホームページを使用することで効率良く物件探しをすることが可能になりますが、やはりご自身の目で見てみることが重要です。

気になる物件に目星をつけて、相談しながら内覧することをおすすめします。

内覧をして実際に担当者と話し合うことで疑問点の解決にもなり、事務所の移転や開業をした時の相違点も無くなるでしょう。

名古屋で貸事務所をお探しの方は、ぜひ参考にして下さい。

お問い合わせはこちら

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。