賃貸事務所ログ

ブログblog

オフィスの決め手はデスク!働き方を改善できるおしゃれなレイアウトをご紹介

オフィスの決め手はデスク!働き方を改善できるおしゃれなレイアウトをご紹介

社員の働き方について議論の多い昨今。

つい先日、日本経済新聞社が公表したデータによると、働きやすさは会社の収益に直結することがわかりました。

働き方の改善と一口に言っても解釈は様々ですが、オフィス環境の整備もその一つなのではないでしょうか。

社員が大半の時間を過ごすオフィスの環境が整備されているかどうかは、極めて重要なことです。

今回はそんな、オフィス環境を向上させるレイアウトについてご紹介します。

 

おしゃれなオフィスはデスクから

社員にとってオフィスは主戦場といっても過言ではありません。

そんなオフィスがおしゃれならば、社員のモチベーションも向上し、収益にも繋がります。

とはいえレイアウトを変えるにしても、どこをどうすればいいのでしょうか。

その答えはズバリ、デスクなのです。

 

デスクレイアウトをご紹介

一人当たりのスペース

まず、全体の坪数に対して一人当たりのスペースが確保できているかを確認します。

デスクだけでなく、オフィス内の移動のことも考慮しなければなりません。

一般的には、快適に仕事を行うことができ、かつ人がスムーズにすれ違うことができる、一人当たりのスペースは、縦2600mm×横1200mmであると言われています。

この十分なスペースは確保できているでしょうか。

 

事務職に最適 対向式オフィス

出典:ASWEデスクシリーズ・レイアウト例

こちらは最もオーソドックスなオフィスレイアウトです。

対面式であるため同僚とのコミュニケーションがとりやすいことが特徴です。

特に、書類に関してなどのやり取りが多い事務職にはオススメです。

 

密かにブーム?フリーアドレス式デスク

出典:導入してみてどうだった?他社事例に学ぶフリーアドレスの成功ポイント徹底紹介

近年、おしゃれなオフィスレイアウトとして導入が増加しているのが、フリーアドレス式のデスクです。

固定席を無くし、その名の通り自由な席に座って働くのが、このフリーアドレス。

社員同士のコミュニケーションが円滑化するだけでなく、営業職のように社外へ出る機会の多い部署にも最適なデスクレイアウトです。

また、従来の固定席と比較しても、オフィス内でカジュアルに過ごすことができることからも、この、フリーアドレスを導入している企業内での評判はいいようです。

 

デスク一つで働き方はがらりと変わる

いかがでしたでしょうか。

デスクのレイアウト一つでオフィスの雰囲気は大きく変わり、働き方も改善できることでしょう。

ぜひ一度、デスクのレイアウトについて、考えてみませんか?

名古屋のIT企業必見!生産性の高いオフィスを作るポイントとは

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。