賃貸事務所ログ

ブログblog

ビジネス向きのパソコンのポイントは?仕事使いにイチオシなノートパソコン5選

ビジネス向きのパソコンのポイントは?仕事使いにイチオシなノートパソコン5選

現代の業務において、ノートパソコンは必須アイテムと言ってもいいぐらい欠かせないビジネスアイテムですよね。

しかし、その分種類も豊富にあってどれを選んだら良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、選ぶ時のポイントやおすすめのビジネス向きノートパソコンをまとめてご紹介します。

ビジネスマン必見!仕事で使えるノートパソコンのポイントとは

ノートパソコンは千差万別。

家庭用から学生向けまで幅広く販売されているため、どのノートパソコンがビジネスに向いているのか分かりにくいですよね。

そこで、どのようなノートパソコンがビジネスで使いやすいか、ポイントを押さえてご紹介します。

1.OSはWindows

1.OSはWindows

ビジネス用のノートパソコンを使うなら、Windowsをおすすめします。

Macと比較するとOfficeソフトとの互換性という面でもWindowsに軍配が上がります。

企業の社内PCのOSがWindowsであることも多く、自社や取引先でのトラブルを防ぐことができますよ。

Windowsには32ビットと64ビットのものがありますが、迷わず64ビットのものを買いましょう。

2.メモリは4~8GB以上のものを選ぶ

2.メモリは4~8GB以上のものを選ぶ

メモリは4~8GB以上のものを購入しましょう。

パソコンはCPUとメモリで性能が決まってきます。

例えると、CPUが人間の頭脳、メモリが人間が作業スペースの広さというイメージです。

CPUがどれだけ良くても、メモリが小さければ作業は遅くなりますし、逆にどれだけメモリが大きくても、CPUが悪ければ同様に作業が遅くなります。

そのため、メモリは4~8GBと大きいものを選ぶようにしましょう。

3.CPUはなるべく最新のものを選ぶ

3.CPUはなるべく最新のものを選ぶ

ビジネス用のノートパソコンを選ぶ時は、メモリと同様にCPUも良いものを選ぶようにしましょう。

いくらメモリの良いものを買ったとしても、肝心のCPUが悪ければ作業に支障が出てしまいます。

そのため、CPUはできる限り新しいものを選ぶと安心ですよ。

4.HDDよりSSDを選ぶ

4.HDDよりSSDを選ぶ

ビジネス用のノートパソコンは、効率を上げるためにも立ち上げのスピードは早い方が良いです。

立ち上げスピードを早くするためにも、HDDよりSSDの方が良いでしょう。

HDDはDVDのような円盤に記録しており、そこからOSを読み取って起動します。

SSDはUSBのようなフラッシュメモリから直接読み取っているので、立ち上げるのに1分もかかりません。

そのため、ビジネスでスピードを求めるなら、SSDを選ぶようにしましょう。

営業周りで大活躍!高性能ビジネス用ノートパソコン

営業やお客様フォローなどで外に持ち出す仕事の方向けのパソコンをご紹介します。

Let’s note SZ6 CF-SZ6RDFVS

Let's note SZ6 CF-SZ6RDFVS

出典:Panasonic

PanasonicのLet’s noteは、ビジネス用のノートパソコンとして長い歴史と信頼性があります。

頑丈で壊れにくく、しかも長持ちすることで長年ビジネスマンに愛され続けてきました。

OSはWindows 10 Pro 64bit、CPUはIntel Core i5、メモリの大きさは8GBもあり、通常使用する分には問題ないでしょう。

また、SSDで256GBもあるので、容量も問題ないと言えます。

お値段は少しかかってしまいますが、長年使えることを考えると初期投資としてはコスパも良いですよ。

パソコン詳細はこちら

dynabook T75 T75/GW PT75GWP-BEA2

dynabook T75 T75/GW PT75GWP-BEA2

出典:DynaBook

Dynabook株式会社が出しているDynaBookは、でビジネスの場面で多く利用されいるノートパソコンです。

こちらのノートパソコンも、OSはWindows 10 Home 64bit、CPUもCore i7 8550U、メモリも8GBあるので、通常の事務作業や資料作成では支障が出ないレベルの使用感です。

こちらはSSDではなくHDDですが、容量が1TBほどあるので、どれだけ資料をダウンロードしても全く問題がありません。

値段もノートパソコンとしてはお手頃価格で、手が出やすいので初めてPCを買う人にもおすすめです。

パソコン詳細はこちら

オフィスワークの方必見!お手頃価格ビジネス用ノートパソコン

それでは次に、オフィスのみの使用を想定したノートパソコンをご紹介します。

ThinkPad L570

ThinkPad L570

出典:Lenovo

Think padはビジネスの現場でまだあまり見かけませんが、実は愛用者が多いノートパソコンです。

肝心の性能は、OSがWindows 10 Home 64 bit、CPUがCore i7-7500U、メモリが8GBとビジネスで使用するには問題ありません。

HDDではなくSSDではなくとなっているので立ち上がりのスピードについても申し分ありませんよ。

価格も他のノートパソコンと比較するとかなりお手頃価格となっていますよ。

パソコン詳細はこちら

DELL New Vostro 14 3000

DELL New Vostro 14 3000

出典:DELL

DELLは、家庭用のパソコンとしての歴史がありますが、 ビジネス用ノートパソコンとしての歴史も持っています。

性能としては、CPUはCore i3、メモリは4GBもしくは8GBを選択できるようになっていますので、使用レベルに合わせることができます。

容量も、1TBのHDDが搭載されているので、ビジネスの通常の使用で容量に困ることはまずありません。

値段もノートパソコンとしてはお手頃なので手が出しやすいのも魅力です。

パソコン詳細はこちら

HP Pavilion 13 an0054TU

HP Pavilion 13 an0054TU

出典:ヒューレット・パッカード

ヒューレット・パッカードは、家庭用パソコンを主として作っていますが、ビジネス用のノートパソコンも販売しています。

性能は、Windows10の64bitで、CPUはCorei5、メモリも8GBとビジネス用として使い勝手も抜群。

SSD換装されていて大変お買い得なので、とにかくコスパ重視の人におすすめです。

パソコン詳細はこちら

性能が良いビジネス用のノートパソコンで仕事の効率アップ!

今回はビジネス向けノートパソコンについてや、おすすめのノートパソコンを厳選してご紹介しました。

ビジネスでノートパソコンにお困りの際はぜひご参考にしてください。

また、パソコンでの作業が長引くと、集中力が切れたりと生産性が落ちることもあります。

生産性を落とさないためには適度なリラックスが必要なので、オフィスワークをしている方はこちらの記事も参考にしてみてください。

オフィスワーカー必見!デスクに座りながらできるリラックス方法5選

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。