ブログblog

新社会人のうちに知っておくべき、ビジネスに適したノートとメモのコツ

新社会人のうちに知っておくべき、ビジネスに適したノートとメモのコツ

新社会人になって、ビジネスでのメモを取ることに重要性を感じている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、メモを取るときのコツとビジネスシーンに最適なノートを3冊ご紹介します。

早く一人前のビジネスマンになりたいという新社会人の方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

今すぐメモを!明日から実践できるビジネスノート術

ビジネスでメモを取るには押さえておきたいポイントがいくつかあります。

今回はビジネスでも使えるメモのポイントを4点紹介していきますので、新社会人の方はぜひ明日から実践してみてください。

また新しくビジネスマンになった方には、楽しみながらビジネスを学べる漫画を読むこともおすすめです。

ビジネスを楽しみながら学べる!20代におすすめの漫画6選

①箇条書きを意識する

①箇条書きを意識する

一つ目のコツは、箇条書きを意識して書くことです。

重要なポイントをまとめるという習慣を身につければ、要点整理というビジネスに必要なスキルアップにも繋がります。

新社会人の方が今後の社会人生活を過ごす上で、いかに効率的に有益な情報をメモできるかは重要なことですので、早い段階から要点を整理して箇条書きで記入するという習慣を身につけることがおすすめです。

②固有名詞を省略する

②固有名詞を省略する

書くスピードが会話のスピードに追いつかないという経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか?

この問題を解決する方法で二つ目のコツとして紹介するのが、固有名詞を省略して書くことです。

例えば、社内ミーティングでメモを取ることが必要な場合には、社員の名前を記載するがある場合も多くなりますよね。

そのような際、社員名をイニシャルで記載すると大幅なスピードアップが可能になるのです。

これは社員名だけでなく、取引先の社名や担当者名、馴染みのある商品などにも使えるコツですので、ぜひ明日から実践してみてください。

③色分けをして書く

③色分けをして書く

三つ目のコツは、色分けをして書くということです。

黒1色でノートを取るという方も多いかもしれませんが、色分けしたノートを作ることで、後に見返した時の情報認知が容易になります。

黒色をベースにしながらも、重要項目は赤色で記載し、ちょっとした発言は緑色や青色でメモをするというように、色を使い分けることを心がけてみてください。

このコツを意識するだけでいつ見ても瞬時に内容を把握できるノート作りが可能になりますので、いち早くデキるビジネスマンになりたいという方にはおすすめです。

④自らのコメントを記載する

④自らのコメントを記載する

四つ目のコツは、自らのコメントや感想を記載しておくということです。

「自分の意見は不要では?」と思う方もいるかもしれませんが、コメントを記載することで、自身の意見整理にも繋がる上、後日見返した時に会話の内容を思い出すきっかけにもなるというメリットがあります。

ただメモをするのではなく、意味のあるノートを作るためにも、自身の意見を整理し記載することを意識してみてください。

ビジネスでのメモにおすすめのノート3選

重要な話の多いビジネスシーンでは、ノートにもこだわってメモを取ることがおすすめです。

ここでは新社会人の方が、ビジネスシーンで使いたいノートを3つ紹介します。

①<コクヨ>ソフトリングノート A6サイズ

①<コクヨ>ソフトリングノート A6サイズ

出典:楽天市場

一つ目のおすすめは、コクヨの「ソフトリングノート(A6)」です。

おすすめポイントは、

  • シンプルなデザイン
  • 持ち運びしやすいA6サイズ
  • 場所を取らないリングノート

という3点が挙げられます。

ビジネスシーンではシンプルなデザインが無難ということは言うまでもないですが、サイズが大きすぎないということも重要なポイントです。

A6サイズと小さめなサイズで、折り返し可能なリングノートであれば、どんな状況下でも手軽にメモを取ることができます。

商品詳細はこちら

②<エディット>横罫ノート A6

②<エディット>横罫ノート A6

出典:楽天市場

二つ目のおすすめはエディット「横罫ノート」です。

おすすめポイントとしては、

  • 落ち着きのある上質なデザイン
  • 持ち運びしやすいA6サイズ

この2点が挙げられ、ビジネスシーンに相応しい色味で5色がラインナップされています。

新社会人の方で、落ち着きのあるシックなノートをお求めの方にはおすすめです。

商品詳細はこちら

③<ナカバヤシ>Think NOTE B5サイズ

③<ナカバヤシ>Think NOTE B5サイズ

出典:楽天市場

3つ目のおすすめはナカバヤシの「Think NOTE」です。

おすすめポイントとしては、

  • 文字の大きさや段落を揃えやすい
  • 図を描くことが容易

などどのようなノートを作るにも使いやすいという点が挙げられます。

サイズとしては上述2つよりも大きめですが、社内研修などで使用する際にはこちらのノートが特におすすめです。

商品詳細はこちら

ノート選びも重要!できるビジネスマンを目指してメモのスキルアップを!

メモを取る能力はビジネスマンとしての基礎力の一つです。

新社会人の方は、この記事で紹介したビジネスシーンに最適なノートを選び、メモのスキルを身につけていち早くビジネス基礎力を身につけましょう。

そうすることで、上司からも一目置かれるビジネスマンになることができますよ。

一人前のビジネスマンになるためには、こちらの記事に記載しているアプリを使ってビジネスニュースを読む習慣をつけることもおすすめです。

隙間時間を有効活用!おすすめのビジネスニュースアプリ4選

名古屋のオフィスについて
お気軽にお問い合わせください。

サービスについてご不明な点や、お探しの物件がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。